うなんね新書レビュー ホーム » スポンサー広告 » 未分類 » 6月の新書オーバービュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の新書オーバービュー

 6月は出ものが少なく、amazon放流本以外ではいいものはあまりない。伊藤元重の「東大名物教授の熱血セミナー 日本経済を「見通す」力 (光文社新書)」は、経済財政諮問会議議員だけあって、政権スタンスを代弁する格好の本になっている。注意すべきなのは、政権寄りであって自民寄りではないことか。社会保障を中心に財政支出を絞り込み、農業を中心に貿易自由化の利益を享受する、という主張。私は正しいと思うが、官邸の意向だろうなと思う。
 前半の財政改革では、自身による専門家へのインタビューを中心に講義内容を組み立てているのに対し、後段の貿易問題では、国際経済学者らしくリカードや重力モデルから始まる経済理論を噛み砕いて教えている。
また、金利の考え方について、「名目金利ではなく、インフレ率を考慮した実質金利で考えるべきだ。今は実質金利がマイナスになっている稀有な時代」と黒田インタゲを絶賛しつつ、多くの人が持つ金利への錯覚を戒めている。
 自分の最初に読んだ入門経済学の教科書が伊藤だったので、新書で新作が出るとつい買ってしまう。伊藤の本を読んだことがあると、ユニクロの巨額利益の仕組み(1着分の利益が100円でも、1000万着なら10億円)とか、過去2,3回聞いた話も出てきて萎える点もあるが、「政権の経済政策」を見通す力は十分得られるだろう。貿易や中国を中心とする国際経済についても新聞・雑誌以上の知見が得られるとは思うが。

 大味なタイトルであり、本書の主張自体は過去の著者の本を読めばわかるので、やや残念な本ではあるが、話のネタになるユニークな事例紹介がいくつかあって気になったのが、 「技術大国幻想の終わり これが日本の生きる道 (講談社現代新書)」。日本の技術者は製品機能・技術のアップグレードばかりに追求するけど、国際的に売る商品は品質や技術の高さだけではなく、価格や使いやすさで決まるもので、販売地域によってはダウングレードが求められる。それをわかってないね、という論旨だ。
 供給側が自分たちのスペックを押し付けるのではなく、市場の求める機能を持つ商品を開発すべきだという事例に、ホンダがベトナムで安価な中国製バイクを一掃した事例を挙げている。中国製バイクはホンダの完コピだったが、粗悪品が多かった。ホンダはまず、壊れた部品に交換するための純正部品をばら売りした。純正品が好感されると次に中国製と2,3万円程度しか価格が違わない廉価版バイクを売り出して当たり、ベトナムの所得増もあいまってシェアを7割まで上げることに成功したという。
 失敗学研究の先駆者だけあって、隠されてなかなか出てこない失敗事例が多いのも畑村本の良さだろう。余談だけど、p135の粉ミルクの中国進出失敗は、以前拙twitterでふるまいよしこ氏と大立ち回りをしてしまった以前拙twitterでふるまいよしこ氏と大立ち回りをしてしまった案件と思われる。もしそうであるなら、「やっぱり私の見立てとリサーチで合ってたんだな」といまさら答え合わせするかのような心境だった。

 「鈴木さんにも分かるネットの未来 (岩波新書)」は、ちょっと哲学的にネット社会について考えている。今話題の文系とか理系とか、あるいは芸術を自在に行き来する、この発想の広さがかわんご氏の強みなんだろうなあと感じさせる本。コンテンツの価格落下について、ネトゲで製造費が実質タダのコンプガチャに何十万も払っていることを挙げ、「違法コピーが氾濫すれば無料になってしまうし、コピーできなくてどうしてもほしいなら対価を払うもの」といい、電子書籍について「完全に紙の本がなくなるのは避けられない」という。
 もうひとつ面白いのが、集合知について語っているくだり。「集合知はそんなに賢くない。将棋ファン100人が集まっても、棋士1人には勝てない。その中で高い知を持つ人がいるから高いように見えるだけで、集団で意思決定する時間が必要になる分、思考速度は落ちる」「1人ではさばききれない大量の情報を個別に処理する自律分散システムなら1人の知に勝る」と書いている。ここで面白いのがCPUを引き合いに出すところだ。複数のCPUを積んでも複雑なプログラムになり、全体性能は上がりにくい。

 今月いちばんおもしろかったのは、「教育という病 子どもと先生を苦しめる「教育リスク」 (光文社新書)」。学校の安全を論じる際には、必ず読まれる本になるはず。学校内のリスクをデータで分析することが必要だと訴える本。すぐに役立つ有意義な研究だと思う。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://unanne.blog41.fc2.com/tb.php/174-1b44a24f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。