うなんね新書レビュー ホーム » スポンサー広告 » 新書 » 3月の新書オーバービュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の新書オーバービュー

中国本がラッシュ状態だった3月。4冊も読んでしまった。読み応えがある本も多かった。

3月一番驚いたのは角川SSC新書の確変。素晴らしいラインナップだった。C級といっては失礼だが、トップクラス以外の新書レーベルだと、健康本、ビジネス本が多い。SSCもその手の本が多く、さほど読んでいなかった。しかし、当月は硬派な本が5冊。「どうした!?」という感じだ。デビュー作で、ネタが豊富なオリックス球団元社長の井箟重慶、地方自治の論客でもっと格上のレーベルで本を出すことの多い佐々木信夫など、目を引く著者の起用だった。佐々木の「新たな「日本のかたち」 脱中央依存と道州制 角川SSC新書」は道州制に的を絞った内容で、中公や岩波、ちくまで出している本ほど説明調ではなくてわかりやすく、震災復興を目指す東北州政府のモデルプランを提示するなど、むしろ格上レーベルの本より内容は良かった。ほかにも中国で2冊。ありがちではあるが、どちらも手堅くまとまったいい本だった。井箟の「プロ野球 もうひとつの攻防 「選手vsフロント」の現場 角川SSC新書」もオリックス全盛期の話がたっぷり語られている。契約更改でもめてないのに、必ず一発OKしないでマスコミに話題提供するパンチ佐藤。いいな。amazonの評価はぱっとしないが、当月は角川SSCがレーベル別では一番よかった。志を感じるラインナップだった。これからも攻めの本作りをして頂きたい。

とは言うものの、中公も比肩するラインナップ。「平和主義とは何か - 政治哲学で考える戦争と平和 (中公新書)」は倫理を突き詰めて考えていて、戦後日本で語られてきた上っ面の「平和ボケ」批判に冷水をぶっかける。平和主義はややもすれば理想論的に捉えがちだが、本書は平和主義がコストパフォーマンスのいい思想であり、その意味で現実主義と合致することを強調する。巻末の充実した参考文献案内も好感を持った。「アメリカ黒人の歴史 - 奴隷貿易からオバマ大統領まで (中公新書)」は奴隷解放宣言後の黒人の無権利時代、公民権運動について多く書いている。黒人が殺され、女性が暴行されても白人は罪に問われない、白人女性に目線を向けただけでリンチ殺害される、残酷な歴史が続いた。アメリカがやたら人権にうるさいのも、キング牧師やジャッキー・ロビンソンがやたら尊敬されているのも、こうした常軌を逸した社会慣行をぶち破ったからだろう。他国にまで人身売買国などというのは大きなお世話だと言いたくなるが。こうした本を読むといつも奇妙な果実の重苦しいメロディーを思い出してしまう。「物語 シンガポールの歴史 (中公新書)」は、リー・クアンユー時代の話が面白い。鬼コーチみたいなんだよなあ。「俺に逆らうヤツは出て行け」という。弁護士だから、あらゆる法律を適用して政敵は合法的に失脚させ、刑務所に放り込む。オクスフォード出身で結果を出したからただの「途上国の独裁者」で終わらなかったが、アジアは中東アフリカに比べると有能な独裁者が多い気がする。余談だが、配偶者も著者もLKY時代にシンガポールで暮らしていたが、いい国だったという。独裁国家なのに明るいとはこれいかに。

まじめに書いた後でこんなことを書くのはすごく恥ずかしいが、ドキッとしてしまったのが「女子校力 (PHP新書)」。帯に描かれた桜蔭、晃華の制服を着た女の子とそっくりの桜蔭出身者が、同僚にいる。リアルに。桜蔭はツンとした感じ。晃華の人もいる。おとなしめな感じ。似てる。たまたまだと思うが驚いた。「桜蔭生に美人が増えている」という著者の全くの主観コラムも、実際に知ってる人がいるので「そうかも」と感じさせてしまう。同僚も学生時代も、そして母親も、と本書に出てくる女子校出身者が身近に多いので、引きあわせて考えてしまう。本書は「女子校にスクールカーストはない」というが、配偶者は「ある」という。

同期の人脈研究 - 「ヨコ社会の人間関係」は今? (中公新書ラクレ)」はテーマは面白いが、意外と内容はあっさりで今ひとつ。著者の蓄積がある財務省編は読み応えがあるが、民間はリクルートと竹中工務店というやや特殊な会社。古典的な大企業、トヨタ、新日鉄、メガ銀などのかっちりした会社、逆に楽天みたいな若い会社を比較して同期意識を探るのもよかったのかなあ、なんて。「言うは易し、行うは難し」で、本書執筆でも大変な労力だったとは思いますが。

今月一番楽しかった本は「平和主義とは何か」。「平和は高コスパ」という考えに得心した。後半で国際関係理論のマッピングもしてくれる。文句なしの良書。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://unanne.blog41.fc2.com/tb.php/117-d617630d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。